スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » スペイン・中南米文学 » スペイン文学作品  » 157898 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario de sinonimos y antonimos
Diccionario de sinonimos y antonimos
3,036円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
El ultimo trayecto de Horacio Dos
Mendoza, Eduardo
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
4,268円(税込)

SBC: No. 157898
双書名:  Biblioteca Breve,   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 13.5 x 23 cm 192 pags. Barcelona paper cover
出版社: Seix Barral
重量 : 0.25 kg
発行年: 2002年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 3,880円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2020年8月23日 日曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

★ 追加情報(実際のページ/索引/練習問題の解答 等)は、ここをクリックしてご覧下さい

Al comandante Horacio Dos le ha sido asignada una incierta mision en atencion a su incompetencia y desfachatez. Como jefe de una estrafalaria expedicion, surcara el espacio en condiciones extremadamente precarias junto a los peculiares pasajeros de su nave - los Delincuentes, las Mujeres Descarriadas y los Ancianos Improvidentes -. En este viaje, que les deparara incontables aventuras, habra paternidades y filiaciones secretas, espectaculos cortesanos que ocultan una realidad cutre y desportillada, luchas por sobrevivir de pillos y buscavidas, y mucho susto y sorpresa.

?Un relato futurista? ?Una alegoria satirica? ?Una novela de genero? Ninguna de estas tres cosas aisladamente, y al mismo tiempo todas ellas: El ultimo trayecto de Horacio Dos, la nueva novela de Eduardo Mendoza. Una divertidisima y muy sabia fabulacion que participa de la ironia, de la parodia, del folletin y de la picaresca y que, en un recorrido sideral, nos lleva a descubrir nuestra propia condicion tras una galeria de mascaras muy humanas.

Al igual que en Sin noticias de Gurb, el genero al que cabe adscribir El ultimo trayecto de Horacio Dos es la ciencia ficcion y la forma narrativa adoptada se acerca al diario de a bordo. Pero si en Sin noticias de Gurb dominaba la satira basada en el disparate, aqui coexiste con otras modalidades narrativas que la relacionan con el que podria ilamarse ≪genero Mendoza≫, reconocible de inmediato desde La verdad sobre el caso Savolta. Lo que por encima de todo se impone es la extraordinaria inventiva verbal de Mendoza, la frescura y el arte de la palabra, don del verdadero narrador nato.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST



この商品を買った人は、こんな商品も買っています
La ciudad de los prodigios
La ciudad de los prodigios
La verdad sobre el caso Savolta
La verdad sobre el caso Savolta

Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283