スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » スペイン・中南米文学 » ラテンアメリカ文学作品 » 146649 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
BOX_HEADING_COMIC
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
映画コーナー
Un cine para un imperio. - Peliculas en la Espana franquista
Un cine para un imperio. - Peliculas en la Espana franquista
4,644円(税込)
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
43,200円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Casa de niebla
Bombal, Maria Luisa
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
6,717円(税込)

SBC: No. 146649
双書名: 
体裁 : 15 x 23 cm   247 pags.   paper cover  Santiago de Chile
ISBN :  9789561412484
出版社: Pontificia Universidad Catolica de Chile
重量 : 0.46 kg
発行年: 2014年    売切れです。海外発注となります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 6,220円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2018年10月30日 火曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

★ 追加情報(実際のページ/索引/練習問題の解答 等)は、ここをクリックしてご覧下さい

Casa de Niebla se inicia con una advertencia: ‘No habrá asesinato ni asesino, pero sí existirá un crimen’. Ubicada en los primeros días del siglo XX, esta novela cuenta la historia de Helga en una mansión cercada por la niebla, mientras el fantasma de Teresa aparece todas las noches rondando las aguas de la laguna. Se crea así la atmósfera de una novela llena de sombras y misterios para la protagonista, que vive el amor no correspondido e incursiona en la realidad onírica. Escrita en la década de los cuarenta, la estética gótica se elabora utilizando técnicas cinematográficas de aquella época en el estilo tan peculiar de María Luisa Bombal. El crimen descifrado a través del formato detectivesco arroja pistas sobre un adulterio que irónicamente resulta impune. Y en el contraste, lo sobrenatural -la vida más allá de la muerte- se presenta como aquello que no admite pesquisas racionales.

Publicada en 1947 en inglés bajo el título House of mist y traducida hasta ahora al francés, sueco, portugués y japonés, después de sesenta y cinco años los lectores de habla hispana pueden acceder a la única obra inédita en español de una de las más grandes escritoras chilenas y latinoamericanas del siglo XX.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引