スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ
  トップ » カタログ » スペイン語・語学 » スペイン語 » 186989 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
カテゴリー
Categorias
辞書・事典->
スペイン語・語学->
  スペイン語
  カタルーニャ語
  バスク語
  ガリシア語
  その他 言語学関係
  Lenguas Indigenas
  口語・成句・新語
DELE 教材・学習教材・副読本->
スペイン・中南米文学->
スペイン->
ラテン・アメリカ->
ポルトガル・ブラジル->
地図・ガイドブック->
文化・芸術・スポーツ->
日本関係・Japon->
ビデオ&カセット->
DVD->
雑誌バックナンバー
分野・テーマ
シリーズ・叢書
インフォメーション
Informaciones
ご利用の規定
プライバシーについて
ご注文方法
推薦図書・今月のセール・目録PDF
会社情報
目録外の注文
お問い合わせ
目録外の注文は →
  Hoja de pedido
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
43,200円(税込)
La lengua del "Quijote"
- Presentacion de Rafael Cano Aguilar, prologo de Rafael Lapesa
Rosenblat, Angel
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
5,864円(税込)

SBC: No. 186989
双書名:  Lengua espanola, 4
体裁 : 15 x 21 cm   388 pags.   paper cover  Sevilla
ISBN :  9788416230778
出版社: Athenaica Ediciones Universitarias
重量 : 0.64 kg
発行年: 2014年    売切れです。海外発注となります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 5,430円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2017年10月31日 火曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

La actividad investigadora de Rosenblat fue muy variada, como corresponde a todo buen heredero de Menéndez Pidal. Destaca especialmente por su dedicación a la dialectología hispanoamericana: junto con sus maestros Amado Alonso y Pedro Henríquez Ureña, puede decirse que constituye el núcleo fundamental de donde arrancan los estudios posteriores sobre el español de (y en) América. Pero en su obra hay lugar también para muchos otros estudios: lingüísticos (sobre ortografía, morfología o léxico, descriptivos o históricos), de crítica literaria, ediciones de textos, análisis sobre la lengua de tales o cuales autores (p. ej. Ortega y Gasset). De estos últimos destaca el que aquí se presenta, dedicado a la lengua de la obra cumbre de la literatura española, la historia de Don Quijote de la Mancha.

De forma amena, pero también exhaustiva, pasa revista a prácticamente todos los aspectos de la obra cervantina que para alguien de su formación lingüística eran especialmente relevantes. El prólogo que Lapesa escribió para la edición venezolana (1987) de La lengua del Quijote, y que los lectores de esta edición van a tener la fortuna de poder saborear junto con el libro, da cuenta más que cumplida del valor que para el análisis lingüístico de la magna novela cervantina tienen los buceos que el lingüista finalmente venezolano realizó en ella durante tantos años.


レビューを読む 欲しい物リストに追加


ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
欲しい物リスト 全商品表示
映画コーナー
El penalti mas largo del mundo
El penalti mas largo del mundo
4,320円(税込)
最近登録された
商品/New →
全商品表示
Galeria de espejos. - Una mirada a la poesia colombiana del siglo XX
Galeria de espejos. - Una mirada a la poesia colombiana del siglo XX
4,190円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着
推薦図書 -
Recomendacion

メキシコ壁画運動
スペイン書房
図書目録PDF版

PDFカタログ

Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引