スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ
  トップ » カタログ » スペイン » 通史・全般 » 186881 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
カテゴリー
Categorias
辞書・事典->
スペイン語・語学->
DELE 教材・学習教材・副読本->
スペイン・中南米文学->
スペイン->
  通史・全般
  古代
  中世
  近世
  近代
  現代
  Edición facsimilar
ラテン・アメリカ->
ポルトガル・ブラジル->
地図・ガイドブック->
文化・芸術・スポーツ->
日本関係・Japon->
ビデオ&カセット->
DVD->
雑誌バックナンバー
分野・テーマ
シリーズ・叢書
インフォメーション
Informaciones
ご利用の規定
プライバシーについて
ご注文方法
推薦図書・今月のセール・目録PDF
会社情報
目録外の注文
お問い合わせ
目録外の注文は →
  Hoja de pedido
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario del origen de las palabras
Diccionario del origen de las palabras
3,704円(税込)
Speaking of Spain: The evolution of race and nation in the Hispanic World
Feros, Antonio
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
8,100円(税込)

SBC: No. 186881
双書名: 
体裁 : 16 x 24 cm   viii+368 pags.   hard cover  London
ISBN :  9780674045514
出版社: Harvard University Press
重量 : 0.72 kg
発行年: 2017年    在庫あり/ Stock
本体価格(税抜) : 7,500円
本の状態 :  

★ 追加情報(実際のページ/索引/練習問題の解答 等)は、ここをクリックしてご覧下さい

Momentous changes swept Spain in the fifteenth century. A royal marriage united Castile and Aragon, its two largest kingdoms. The last Muslim emirate on the Iberian Peninsula fell to Spanish Catholic armies. And conquests in the Americas were turning Spain into a great empire. Yet few in this period of flourishing Spanish power could define ‘Spain’ concretely, or say with any confidence who were Spaniards and who were not. Speaking of Spain offers an analysis of the cultural and political forces that transformed Spain’s diverse peoples and polities into a unified nation.

Antonio Feros traces evolving ideas of Spanish nationhood and Spanishness in the discourses of educated elites, who debated whether the union of Spain’s kingdoms created a single fatherland (patria) or whether Spain remained a dynastic monarchy comprised of separate nations. If a unified Spain was emerging, was it a pluralistic nation, or did ‘Spain’ represent the imposition of the dominant Castilian culture over the rest? The presence of large communities of individuals with Muslim and Jewish ancestors and the colonization of the New World brought issues of race to the fore as well. A nascent civic concept of Spanish identity clashed with a racialist understanding that Spaniards were necessarily of pure blood and ‘white,’ unlike converted Jews and Muslims, Amerindians, and Africans.

Gradually Spaniards settled the most intractable of these disputes. By the time the liberal Constitution of Cádiz (1812) was ratified, consensus held that almost all people born in Spain’s territories, whatever their ethnicity, were Spanish.


レビューを読む 欲しい物リストに追加


ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
欲しい物リスト 全商品表示
映画コーナー
Un cine para un imperio. - Peliculas en la Espana franquista
Un cine para un imperio. - Peliculas en la Espana franquista
4,644円(税込)
最近登録された
商品/New →
全商品表示
Cantar de mio Cid
Cantar de mio Cid
3,736円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着
推薦図書 -
Recomendacion

メキシコ壁画運動
スペイン書房
図書目録PDF版

PDFカタログ

Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引