スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » 現代 » 185086 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
36,720円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
La Corona y el poder de Luis XVI de Francia a Felipe VI de Espana
Elorriaga Fernandez, Gabriel
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
5,270円(税込)

SBC: No. 185086
双書名:  Historia de la Sociedad Politica   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 15 x 21.5 cm   127 pags.   paper cover  Madrid
出版社: Centro de Estudios Politicos y Constitucionales
重量 : 0.20 kg
発行年: 2015年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 4,880円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2019年10月26日 土曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Hay un camino entre la monarquía absoluta y la monarquía constitucional, inspirado por las ideas de la Ilustración, que germina en pensadores, como Henri d’Aguesseau que ostentaría funciones durante los reinados de Luis XIV y Luis XV. Calificado como ‘monárquico y liberal’, aquel canciller de Francia autorizó, como ‘Garde des Sceaux’, la publicación de la Enciclopedia de Diderot y D’Alambert, siendo acusado de favorecer la subversión. El interés por las ideas de la Francia prerrevolucionaria se despertaría en España con la llegada de Felipe V, que señalaría el cambio del concepto de imperio de Casa de Austria al concepto nacional del Estado moderno. Ello provocó proyectos, como la traducción de la obra de d’Aguesseau, con cuyo manuscrito se encontró ocasionalmente el autor, dándole pie para un ensayo sobre los cambios que, entre contradicciones y luchas, mantuvieron a la monarquía como institución capaz de hacer compatibles los cambios con la identidad nacional.

Tras el primer año del reinado de Felipe VI de Borbón, cobra sentido este libro, cuando las relaciones entre el Reino de España y la República Francesa coinciden en derechos y mentalidad y las diferentes fórmulas de la Jefatura del Estado no son obstáculo sino que forman parte de una herencia que divergió por personalismos incompatibles –Napoleón y Fernando VII- pero no por unos ideales propios de la esencia de Europa.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283