スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » ラテンアメリカ文学研究 » 133396 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario Medieval Espanol. in 2 vols.
Diccionario Medieval Espanol. in 2 vols.
35,420円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Erotic Mysticism: Subversion and Transcendence in Latin American Modernista Prose
LaGreca, Nancy
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
9,856円(税込)

SBC: No. 133396
双書名:  Romance Languages and Literatures,   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 15 x 23 cm   179 pags.   paper cover  Chapel Hill
出版社: University of North Carolina Press
重量 : 0.29 kg
発行年: 2016年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 8,960円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2020年5月 4日 月曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Modernismo, Latin America’s first homegrown literary movement, has garnered critical attention for its political and social import during a time of intense nation building and efforts to propel the region into modernity. LaGreca’s Erotic Mysticism explores two dominant discourses of the period, Catholicism and positivism, which sought to categorize and delimit the desires and behaviors of the ideal citizen. These discourses, LaGreca argues, were powerful because each promised to allay the individual’s existential fears. Yet the coexistence of these two competing ideologies, one atheist and one religious, sowed doubt and unease in the modern intellectual who sought an alternative mode of understanding the human condition. From these uncertainties sprang a seductively liberating mode of writing: non-theistic erotic mysticism.

Through analysis of key essays and fiction of Carlos Díaz Dufoo (Mexico), Manuel Díaz Rodríguez (Venezuela), José María Rivas Groot (Colombia), Aurora Cáceres (Peru), and Enrique Gómez Carrillo (Guatemala), LaGreca establishes erotic mysticism as a central philosophical substratum of the movement that anticipated the work of twentieth-century theorists such as William James and Georges Bataille. In modernista texts, the mystic’s ecstatic state is achieved through a sublime erotic or sensual experience. The noetic mystical state expands one’s consciousness, opening his or her mind to embrace diverse ways of loving and engaging. While science and religion sought to mold heteronormal and pragmatically useful citizens, modernista writers employed mystical discourse to transcend boundaries, opening readers’ minds to alternative notions of sexuality, gender, desire, acceptance, and, ultimately, art.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283