スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » 哲学・思想・宗教 » 174352 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
0円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Identidad y diferencia. Vol.2: El pasado y el presente
Arechiga, Violeta & Labastida, Jaime(coord.)
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
7,425円(税込)

SBC: No. 174352
双書名:  Filosofia   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 16 x 23 cm  544 pags. paper cover  Mexico
出版社: Siglo XXI
重量 : 0.86 kg
発行年: 2010年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 6,750円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2020年1月18日 土曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

★ 追加情報(実際のページ/索引/練習問題の解答 等)は、ここをクリックしてご覧下さい

El XIV Congreso Internacional de Filosofía tuvo como tema general el problema que se suscita entre la identidad y la diferencia, entre lo Uno y lo Otro, entre el Uno y el Otro. La identidad es uno de los principios lógicos (¿y ontológicos?) supremos: el ser es o, si se prefiere decirlo de otra manera, toda cosa es idéntica a sí misma: A=A. Pero si toda cosa es idéntica a sí misma, esto quiere decir que toda cosa se hallaría en imposibilidad (¿lógica?, ¿metafísica?) de cambio; ha de permanecer igual y fiel a ella misma, sin alteración (y, desde luego, sin alteridad) posible. Leibniz, sin abandonar el principio de identidad, sostuvo el principio contrario, el principio de los discernibles, gracias al cual lo Uno se hizo múltiple y se estableció el principio de la relación: lo uno entró en contacto con lo otro. Mientras el principio lógico (y ontológico) de identidad, que debe mantenerse como principio, lleva a la inmovilidad y pone el acento en el pasado (o, en el mejor de los casos, en el presente), el principio de los indiscernibles conduce al futuro, a la relación con el otro.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283