スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - 洋書はスペイン書房へ
  トップ » カタログ » Biblioteca Breve 文学賞 » 149532 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
映画コーナー
El penalti mas largo del mundo
El penalti mas largo del mundo
4,320円(税込)
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario de Americanismos    最新アメリカニスモ辞典
Diccionario de Americanismos 最新アメリカニスモ辞典
18,144円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着
Los impacientes.
- Premio Biblioteca Breve 2000
Garces, Gonzalo
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
3,499円(税込)

SBC: No. 149532
双書名:  Biblioteca Breve,   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 15.5 x 23.5 cm 220 pags. Barcelona 2000 paper cover
ISBN :  9788432210648
出版社: Seix Barral
重量 : 0.36 kg
発行年: 2000年    売切れです。海外発注となります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 3,240円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2017年12月28日 木曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

2000年ブレーベ叢書賞受賞作。作家や音楽家になりたいという将来への夢や戸惑いを抱えた十七才の男女三人。ブエノス・アイレスを舞台に繰り広げられる、スタイリッシュな愛と友情の青春群像。ゴンサーロ・ガルセス(1974-)はブエノス・アイレス生まれ。当時、年齢が若いことでも話題になりました。

Hay en la vida de todo hombre y de toda mujer un momento irrepetible en que el infierno, el purgatorio ye! Cielo están más cerca que nunca. A esa edad imprecisa en la que todo falta, menos sexo, miedo e imprudencia. Mila, Boris y Keller son tres jóvenes amigos que existen en Buenos Aires, pero todavía no saben a quién parecerse. Carecen de todo, menos de presunción. Se aman y están a punto de traicionarse - todavía no lo saben. Mila quiere escribir y no sabe a quién debe herir (arrastra la huella de un episodio sombrío). Boris quiere componer música y no sabe a quién imitar. Keller lo quiere todo y, en consecuencia, desea destruirlo todo. Al fin y al cabo, sufrir es un modo de sentirse vivo cuando todo lo demás parece fallar. Cuando la peripecia de la vida parece insignificante, el dolor nos hace tangibles, inmediatos, resucitados.
Los tres jóvenes intuyen que el fracaso existe, inminente. La misma juventud - ese becerro de oro, ese don tan envidiado - parece una trampa mortal. Pues si no podemos ser viejos antes de haber cumplido veinte años, ¿de qué sirve la juventud?

La imagen fugitiva de esta colisión sentimental - también sexual, teológica, lingüística, sensual, paródica, ridícula y cruel - es orgullosa y tenaz. Porque Los impacientes es, entre otras muchas cosas, una historia de amor. El amor tal como era a fines del siglo XX.


レビューを読む

欲しい物リストに追加




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引