スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » Nadal文学賞 » 155870 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
BOX_HEADING_COMIC
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
映画コーナー
El penalti mas largo del mundo
El penalti mas largo del mundo
4,320円(税込)
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
4,546円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
El Nino de los coroneles.
- Premio Nadal 2001
Marias, Fernando
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
3,672円(税込)

SBC: No. 155870
双書名:  Ancora y Delfin, 920   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 15 x 23 cm 530 pags. Barcelona paper cover
ISBN :  9788423332977
出版社: Destino
重量 : 0.72 kg
発行年:     売切れです。海外発注となります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 3,400円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2018年12月31日 月曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

2001年ナダル賞受賞作。中米の架空の国レオニートとフランスを舞台に、善悪二つの立場で対立する二人のフランス人と、主人公の新聞記者との運命が複雑に交錯します。民主化されたとはいえ、かつて独裁国家だったレオニートを取材で訪れた主人公が出会う過去と、遺伝子操作に関わるらしい ‘el Nino de los coroneles’ の謎とは……。現代のフランケンシュタイン物語。

El mal, la tortura, el endemoniado testamento de un hombre que mueve los hilos de las vidas de los demas y la violencia que engrenda la dictadura de los Coroneles en la imaginaria Republica de Leonito son los ejes de esta novela, que se plantea como una constante resolucion de enigmas. El encargo que recibe el periodista Luis Ferrer - entrevistar a un mitico lider de la guerrilla - inicia una trama que nos arrastra hacia la misteriosa montana Profunda de Leonito para trasladarse, inesperadamente, al Paris ocupado por los nazis. El vertice de estos escenarios sera el punto de partida del viaje de Ferrer hacia su propio pasado , que culminara en el descubrimiento de la que pudo haber sido su verdadera y aterradora identidad. Junto a Ferrer, dos hombres, dos destinos cruzados -el fascinante y perverso Victor Lars y el atormentado impostor Jean Laventier- son los dos grandes protagonistas de una historia que consigue apretar las teclas exactas de la intriga. Construida en una alternancia insolitamente fluida de primera, segunda y tercera persona, El Nino de los coroneles propone una turbadora aproximacion hacia esa zona de sombra donde el Bien y el Mal pueden cambiar de identidad.
El Nino de los coroneles es una apasionante novela de aventuras y una brillante revision del mito de Frankenstein.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引