スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » Lenguas Indigenas » 178320 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   

クーポン割引
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
BOX_HEADING_COMIC
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
映画コーナー
Literatura espanola: Una historia de cine
Literatura espanola: Una historia de cine
7,668円(税込)
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario del origen de las palabras
Diccionario del origen de las palabras
3,704円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Ergativity in Amazonia
Gildea, Spike & Queixalos, Francesc(ed.)
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
19,612円(税込)

SBC: No. 178320
双書名:  Typological Studies in Language, 89
体裁 : 15 x 22.5 cm  x+319 pags. hard cover Amsterdam
ISBN :  9789027206701
出版社: John Benjamins
重量 : 0.70 kg
発行年: 2010年    売切れです。海外発注となります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 18,160円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2018年11月30日 金曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

This volume presents a typological/theoretical introduction plus eight papers about ergative alignment in 16 Amazonian languages. All are written by linguists with years of fieldwork and comparative experience in the region, all describe details of the synchronic systems, and several also provide diachronic insight into the evolution of these systems.

The five papers in Part I focus on languages from four larger families with ergative patterns primarily in morphology. The typological contribution is in detailed consideration of unusual splits, changes in ergative patterns, and parallels between ergative main clauses and nominalizations. The three papers in Part II discuss genetically isolated languages.

Two present dominant ergative patterns in both morphology and syntax, the other a syntactic inverse system that is predominantly ergative in discourse. In each, the authors demonstrate that identification of traditional grammatical relations is problematic. These data will figure in all future typological and theoretical debates about grammatical relations.


Table of contents

Manifestations of ergativity in Amazonia, Francesc Queixalós and Spike Gildea…..1-26

Part I. Well-established systems: Morphological ergativity

Ergativity in the Mayoruna branch of the Panoan family, David W. Fleck…..29–64

Ergativity in Shipibo-Konibo, a Panoan language of the Ucayali, Pilar M. Valenzuela….65–96

How ergative is Cavineña? Antoine Guillaume ….97–120

The ergativity effect in Kuikuro (Southern Carib, Brazil), Bruna Franchetto…..121–158

Nominative-absolutive: Counter-universal split ergativity in Jê and Cariban, Spike Gildea and Flávia Castro Alves…..159–200

Part II. Recent diachronic innovations: Syntactic ergativity

Ergativity in Trumai, Raquel Guirardello-Damian…..203–234

Grammatical relations in Katukina-Kanamari, Francesc Queixalós…..235–284

The intransitive basis of Movima clause structure, Katharina Haude…..285–316

Index ……317–320


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283  

クーポン割引