スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » ガリシア語 » 180065 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
Diccionario Lengua espanola. Primaria Nivel basico - incluye CD
0円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Norma linguistica e variacion. - Unha perspectiva desde o idioma galego
Alvarez Blanco, Rosario et al(ed.)
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
7,150円(税込)

SBC: No. 180065
双書名:  Base/serie Linguistica, 3   ★ ここをクリックすると同シリーズのリストが見られます
体裁 : 17 x 24 cm  440 pags. paper cover La Coruna
出版社: Consello da Cultura Galega
重量 : 1.03 kg
発行年: 2005年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 6,500円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2020年8月20日 木曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Actas do simposio ‘Variación e prescrición’, organizado polo Instituto da Lingua Galega en 2003. Recolle relatorios de destacados lingüistas que afondan nos límites do modelo normativo establecido e reflexionan sobre a integración das variedades lingüísticas na descrición gramatical.

O monllo de traballos recollidos neste volume foi presentado no marco do simposio ‘Variación e prescrición’ organizado polo ILG en 2003. Son todos eles traballos orixinais encargados a recoñecidos especialistas con acreditada capacidade de reflexión verbo das cuestións que presenta a integración da variación lingüística na descrición gramatical e sobre a delicada problemática da delimitación de fronteiras entre as tarefas de descrición e prescrición.

Conta así mesmo coa colaboración de ilustres lingüistas en representación dos equipos responsables das ambiciosas gramáticas do español, o catalán e o portugués editadas recentemente, que acompañaron ao equipo que redacta na actualidade a gramática da Real Academia Galega.

O presente volume recolle todas estas achegas, que afondan nos límites do modelo normativo establecido, nesa fronteira en que falla a descrición de ‘como debe ser’ ou ‘como é preferible que sexa’, o que tamén implica en moitos casos ‘como non debe ser’ ou ‘como non é’.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283