スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » ベネズエラ » 162657 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario de usos y dudas del espanol actual (DUDEA)
Diccionario de usos y dudas del espanol actual (DUDEA)
8,668円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Deadline: Populism and the Press in Venezuela
Samet, Robert
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
5,335円(税込)

SBC: No. 162657
双書名:  Chicago Studies in Practices of Meaning
体裁 : 15 x 23 cm 256 pags. paper cover Chicago
出版社: University of Chicago Press
重量 : 0.50 kg
発行年: 2019年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 4,850円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2020年5月15日 金曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Since 2006, Venezuela has had the highest homicide rate in South America and one of the highest levels of gun violence in the world. Former president Hugo Chávez, who died in 2013, downplayed the extent of violent crime and instead emphasized rehabilitation. His successor, President Nicolás Maduro, took the opposite approach, declaring an all-out war on crime (mano dura). What accounts for this drastic shift toward more punitive measures?

In Deadline, anthropologist Robert Samet answers this question by focusing on the relationship between populism, the press, and what he calls ‘the will to security.’ Drawing on nearly a decade of ethnographic research alongside journalists on the Caracas crime beat, he shows how the media shaped the politics of security from the ground up. Paradoxically, Venezuela’s punitive turn was not the product of dictatorship, but rather an outgrowth of practices and institutions normally associated with democracy. Samet reckons with this apparent contradiction by exploring the circulation of extralegal denuncias (accusations) by crime journalists, editors, sources, and audiences. Denuncias are a form of public shaming or exposé that channels popular anger against the powers that be. By showing how denuncias mobilize dissent, Deadline weaves a much larger tale about the relationship between the press, popular outrage, and the politics of security in the twenty-first century.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283