スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入 スペイン・ポルトガル・中南米書籍直輸入販売
スペイン語の本はスペイン書房 * スペイン語書籍・ポルトガル語書籍 - スペイン・ポルトガル・中南米洋書直輸入
  トップ » カタログ » アルゼンチン » 150109 アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
※ 通信販売規定はこちらをご覧ください⇒ ご利用規定  |  プライバシー  |  ご注文方法  |  推薦図書 特集ページ 目録PDF版  |  会社情報  |  目録外の注文   
商品検索 buscar
 書名 Title   
 著者名 Author
 ISBN(除ハイフン)
 SBCコード   
 
 書名・著者名・SBCコードを入力して商品を探せます
 詳細検索/Avanzada
分野・テーマ
シリーズ・叢書
ショッピングカート
Carrito
全商品表示
カートは空です...
コミックコーナー
グラフィックノベル
コミック・マンガ

Las meninas
作家インデックス
好評です!
スペイン語辞典
全商品表示
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
Diccionario castellano, con las voces de ciencia y artes. in 4 vols.
36,720円(税込)
今月の新着商品
※ 辞書・語学の新着
◆ 文学の新着
◇ スペインの新着
▲ ラテンアメリカの新着
△ ポルトガル・ブラジル新着
★ その他の新着

ブログ
Argentina: El imperio de la decepcion. - Cultura y politica para la mala praxis economica.
Landaburu, Jorge
★ 著者名をクリックすると同じ著者の他の作品が選び出せます
3,888円(税込)

SBC: No. 150109
双書名: 
体裁 : 15.5 x 23 cm 284 pags. Buenos Aires 2001 paper cover
出版社: Sudamericana
重量 : 0.37 kg
発行年: 2001年    海外発注による取り寄せとなります/ Out of stock
本体価格(税抜) : 3,600円
本の状態 :  

★ 在庫がございません。提携先の海外書籍取次会社を通じて出版社等からお取り寄せ致します。
☆ 海外発注の場合 2019年7月 5日 金曜日 に入荷の予定ですが、商品によってはさらに時間がかかることもございます。
★ なお、原価の値上がり、為替相場の変動により価格が変わることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Argentina: el imperio de Ia decepcion es un ensayo acerca de las condiciones de vida en nuestro pals que no reniega del humor ni de la ironla, sobre todo cuando con cierto esperanzado tono profetico el autor tiene que referirse a las condiciones de vida imaginables a partir de la actualidad. Jorge Landaburu combina materiales de muy diverso linaje, entidad y jerarqula que sugieren, en definitiva, zonas provisorias de alumbramiento y despunte cultural para iniciar asi una conversacion posible con el lector.

Los temas de actualidad alcanzan en este libro una profundidad asombrosa, en la medida en que son tratados desde un sistema de relaciones cuyo proyecto crea una interlocucion militante, no en busca de adeptos sino de voces capaces de argumentar con inteligencia.

Uno de los motivos principales de esta obra a la vez central y polemica, Ia crItica del neoliberalismo, parece inscribirse, de acuerdo con la mayorla de los propagandistas y comunicadores sociales, dentro de una crisis sin centro de gravedad. Sin embargo, apenas se retoma la teorla objetiva del valor, tal como lo plantea Landaburu, la historia presuntamente vaciada de contenido vuelve por sus fueros, trasciende el ambito de la economla e ilumina aspectos insospechados de la produccion de sentido.


IMAGE_BUTTON_ADD_WISHLIST




Copyright © 2005 Spain Shobo Co., Ltd.
Powered by Koshoten.net2 (osCommerce)
内容・画像の無断転載を禁じます。
  (有)スペイン書房
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字南栄町 5-4
E-Mail: info@spainshobo.com  FAX.(0225) 84-1283